マーケットを海外に. . .

コーポレートコミュニケーション

最近では Google などのインターネットサーチエンジンを用いることにより、日本の企業を探すことや、海外企業の情報を入手することは比較的容易にできるようになりました。

しかし、海外企業が貴社の情報を得るために、どのくらい手間がかかるか考えたことがありますか? また、貴社が英語版Webサイトの印象でどのように見られているか検討されたことはありますか?

日本で公開されている中堅企業のWebサイトを調査した結果、以下のような共通した課題が浮かび上がっています。

  1. 欧米人に理解されにくい英文表記

  2. スペリングミス

  3. 欧米の企業サイトで期待される内容と明らかに違った日本式のレイアウトやロゴの使用

  4. 古くなった情報の提示

  5. 日本語版Webサイトと英語版Webサイトの情報量、記載内容の違いなどにより、日本企業についての正しい情報を得ることが難しいという現状


正しい英語を用いたWebサイトは大変重要です。これにより貴社にインターナショナルなイメージを提供できると同時に、日本の企業としての独自性を守ることも可能です。わかりやすいWebサイトは欧米の関係者に貴社についての正しい知識を提供し、理解を深くし、コンタクトしやすくなることにより、大きなビジネスチャンスにつながる可能性も生まれてきます。



私たちの提供するサービス

日本のクライアント向けにクオリティーの高い英文でのWebサイト制作サービスを、リーズナブルな価格で提供します。

貴社の既存Webサイトの内容、表記についての改善を中心にご提案し、テキストやデザインに関するアドバイスを行います。この方法により新たなWebサイトの制作に比べ大幅にコストを抑えることができます。

長期的には、更に海外向けのWebサイトをより良いものにしたいとの希望が出てくることもあるでしょう。その場合には貴社の英語Webサイトを弊社で管理を受託し、貴社に代わって英語Webサイトのアップデイトなど、運営、メンテナンスをすることも可能です。

そして、貴社が本格的に海外進出を目指す時には、それを成功に導くための、役に立つアドバイスを、ご提案、ご提供することも可能です。

海外向け企業広報活動
企業のWebサイトは今や会社の規模に関係なく、あらゆる会社にとって最大のコミュニケーション手段となっています。